医療の基本とは何

医療の基本とは何

医療の基本とは何

 

私は以前、膝がある皮膚病になった事があります。医者嫌いな私は、なかなか皮膚が元に戻らないが、別に顔ではないから良いかと思い、市販の薬を使用していました。

 

しかし、何か月もたっても良くならないので思い切って皮膚科に行ったのです。そこは有名大学出身のドクターでした。診断の結果は、治りにくいと言われるものでした。

 

私としては、何とか治したいので、帰りがけに思わず、看護師に治りますよね。と聞いてしまいした。するとその看護師は面倒くさそうに、治りにくいですね。とはっきり言われてしましました。私はがっかりしてしまいました。確かにそうでも、治らないわけではないので、もう少し言い方があるのではないかなと思ったのです。

 

そうなるとそこへ通う気にはなれなくなってしまいました。どんなに権威があるドクターがいてもです。そうしてクリニックを変えて違う皮膚科を訪れたのですが、そこでは年配の女医でした。その人は私の患部をさすりながら、良くなりますよ。と言ってくれたのです。私はこれを聞いた時に、それだけで救われたと思いました。そしてこれが医療の基本だと感じたのです。

関連ページ

救急病院について
救急病院について取り上げたいと思います。救急病院は患者の急な病状の悪化などでも緊急的に対応してくれる病院です。通常は病院は夜間は診てくれないですが救急病院は夜間でも対応してくれ現在はなくてはならない存在の非常に重要な病院となっています。
薬疹の苦しみと傷つけられた心と身体
薬疹の苦しみと傷つけられた心と身体について記述したいと思います。本当につらい体験でした。薬の処方箋などは患者側では、知識もあまりありませんし、どうしても言われるままになってしまいます。
圧迫骨折で整形外科に
圧迫骨折をしたことがありますでしょうか?実は圧迫骨折をして整形外科に行ったことがあります。ここでは、圧迫骨折をした時の体験談を綴ります