薬剤師の仕事・悩み

薬剤師の仕事・悩み記事一覧

男性薬剤師の仕事の職場環境での悩み薬剤師は女性に人気の仕事であり、大学の薬学部というと、とても女性が多いのが特徴です。男性の薬学部の学生も最近は多くはなりましたが、まだまだ少数といえるでしょう。それに対して、女性の仕事として薬剤師は大変人気で、薬剤師になりたくて、薬学部に進学する人が沢山います。大学の専門課程で学び、卒業するころに国家資格を取得し、晴れて薬剤師になることができるのです。調剤薬局やド...

仕事上の待遇でお悩みの薬剤師薬剤師の仕事とは、他人が思っている程楽ではありません。薬を数えて、患者さんに説明をする、といったことだけではないのです。研修などを行って、さらなる勉強をしたり、薬の管理や数の確認、また勤務先によっては転勤や時間外労働もかなりあったりするので、体への負担もかかります。初めは給与も高めで、待遇面も充実していると思えても、仕事の割に給与があまり上がらず、それが悩みになる人もい...

薬剤師の仕事の悩みの一つ人間関係薬剤師の仕事は知的であり、あまり汚い仕事もなく、ある程度の安定した収入を得られるために人気の職業です。理系の女子高生でも、その仕事に憧れ、一生懸命勉強をして薬学部のある大学に進学します。現在、薬剤師になるためには6年間大学で専門的な勉強をしなければならなく、卒業とほぼ同時に受ける国家試験で資格を取得することで、薬剤師として働くことができるのです。たいていは、病院や診...

薬剤師の給与の悩み女性には人気の職業である薬剤師ですが、今の時代ではかなりなるのが大変です。なぜなら、以前は4年制の大学の薬学部にいって国家資格を取ればよかったのですが、今ではそれが6年になっています。さらには、人気のあまり、薬学部の受験が難しくなっている状態です。最近では、歯学部よりも難易度が上がっているのです。そうやって苦労してなれた薬剤師でも、最初のころには時給なども待遇もよく、満足できるの...

薬剤師の仕事の悩み激務病院や調剤薬局に勤める薬剤師の仕事の悩みに激務があげられます。日本では高齢化会社が進んでいることから、地域の中核病院などでは患者が増加する傾向が顕著になってきています。その結果として、調剤薬局においても処方を受ける患者の数が多くなって、薬剤師への負担が増している状況があります。調剤薬局では、一人の薬剤師が1日で40人までの患者の対応をすることが可能となっています。薬剤師が40...