薬剤師の仕事の悩みに激務があります

薬剤師の仕事の悩みに激務があります

薬剤師の仕事の悩み激務

 

病院や調剤薬局に勤める薬剤師の仕事の悩みに激務があげられます。日本では高齢化会社が進んでいることから、地域の中核病院などでは患者が増加する傾向が顕著になってきています。

 

その結果として、調剤薬局においても処方を受ける患者の数が多くなって、薬剤師への負担が増している状況があります。調剤薬局では、一人の薬剤師が1日で40人までの患者の対応をすることが可能となっています。薬剤師が40人の患者の対応をするとなると、ほとんど休んでいる暇はないです。

 

薬剤師の仕事としては、患者の一人一人に対して処方する薬の説明をする他に、薬に関する質問に答えるなどのコミュニケーションを図ることがあります。そこでは患者一人一人の処方の状況を把握して、適切なアドバイスをしたり、ちょっとした気づかいをすることが重要です。

 

そのような対応を1日中する仕事というのは、かなりの激務に繋がってきます。また、薬剤師の仕事としては、医師からの処方箋どおりに薬を調剤することがあります。この薬の調剤作業はミスをすることが許されないため、常に緊張状態が続くことになってきます。

 

さらに薬の調剤作業は何重にもチェックを行った上で患者へ薬を渡すことになるため、薬剤師の仕事量そのものも非常に多い特徴があります。

関連ページ

男性薬剤師の仕事の職場環境での悩み
男性薬剤師の仕事の職場環境での悩みでは、多くは薬剤師といえば女性ですが、男性薬剤師の仕事上の職場環境について考察しています。男性薬剤師は、職場環境はどのようなものか、男性薬剤師の悩みはどのようなものか理解することができます。
仕事上の待遇でお悩みの薬剤師
仕事上の待遇でお悩みの薬剤師では、現在薬剤師として働いている方の仕事上の待遇面で悩んでいることについて取り上げています。薬剤師はとても人気がある職業ですが、悩みがあるのも事実です。
薬剤師の仕事の悩みの一つ人間関係
薬剤師の仕事の悩みの一つ人間関係では、一見綺麗な職場で働き、薬の調合をしている薬剤師という職業ですが、現場では悩みを抱えている方も結構いらっしゃいます。特に女性が多い職場ですので、人間関係での悩みもやはりあります。
薬剤師の給与の悩み
薬剤師の給与の悩みでは、一般会社員と比べると高給与なイメージがある薬剤師ですが、給与や待遇で悩んでいる薬剤師の方もいらっしゃいます。ここでは、薬剤師は給与待遇面でどのような悩みがあるか取り上げています。